Home News 会津大学と県立医大との共同研究
formats

会津大学と県立医大との共同研究

Published on October 1, 2020 by in News

会津大学生体医用情報工学講座朱欣上級准教授と福島県立医科大学会津医療センター小腸・大腸・肛門科学講座とが、AI技術を利用して共同開発した大腸内視鏡自動診断装置(特許申請中)の性能試験を行ったところ、5㎜以下の小さなポリープを的確に診断しました。その成果が本年3月16日、日本消化器内視鏡学会の英文誌(Digestive Endoscopy)において公表され、近々出版される予定です。

詳細は、以下のサイトをご覧ください。
会津大学と県立医大との共同研究

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on 会津大学と県立医大との共同研究  comments 
© All rights reserved by BIT lab, Univ of Aizu
credit