formats

LE2014シンポジウムOS共催と成果発表

Published on September 19, 2014 by in Activity

日本計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門による主催、日本人間工学会による協賛の「ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014」は、2014年9月17日(水)〜19日(金)の三日間にわたって金沢大学鶴間キャンパス保健学類4号館に開催された。 陳先生は「ユビキタスヘルスケアシステム―無意識計測あるいはウェアラブルセンサでどこまで健康管理が可能か―」のOrganized sessionを共催し、最新の研究結果「Pervasive Monitors for Daily Measurement of Biomedical Information」を発表した。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on LE2014シンポジウムOS共催と成果発表  comments 
© All rights reserved by BIT lab, Univ of Aizu
credit