Home Archive for category "Uncategorized"
formats

オープンラボ(2017年)秋ステージについて

下記の日程で研究室公開を予定しています。皆様のご来場をお待ちしています。 ・日時:10/7(土) 10:00-15:00(12:00-13:00休憩)/ 10/8(日) 10:00-14:30(12:00-13:00休憩) ・場所:研究棟3F 325-F 日常健康管理のための生体情報のシームレスモニタリングと総括的な解析 (1)ユビキタス時代の社会情勢と生活環境にふさわしい生体情報をシームレスに計測する研究開発成果の紹介 (2)有効なデータマイニング手法を用いて長期に亘って蓄積してきた様々な生体情報を総括的に解析し、日常健康管理に応用する実例の紹介 生体信号処理及びコンピュータシミュレーション (1)生体信号・医療画像処理研究成果の展示 (2)心電図データ収集および処理、脳波の計測及び認識のデモ ————————————————————————————————— ・日時:10/7(土) 13:00-15:00 / 10/8(日) 10:00-12:00 ・場所:研究棟3F 326-A 電波で見る地球(湿原環境と地殻変動) 日本が誇る観測衛星ALOS1・2は、マイクロ波を照射し、地上での反射を捉える合成開口レーダ(PALSAR)を搭載しており、地図作成、地域観測、災害状況把握、資源探査などへの利用を目指しています。衛星レーダは、地域・天候に左右されず、夜間や積雪期の観測も可能で、足を踏み入れることが困難な湿原全体の観測に適しています。また、2つの時期のデータを干渉処理することで、cmオーダーの地殻変動を捉えることも可能になっています。その他、現地調査で行なったドローンによる空撮映像も紹介します。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on オープンラボ(2017年)秋ステージについて  comments 
formats

メディカルデバイスデザインコース2017のご案内

メディカルデバイスデザインコース2017のご案内です。 興味のある方は、以下のMDD2017案内ページをご覧ください。 大阪大学MEIセンターでは、昨年より医療機器開発のスペシャリストを養成する社会人向けコース『メディカルデバイスデザインコース(MDDコース)』を提供しています。 2016年度と同様、コースはすべて土曜日、会場は大阪・東京(LIVE中継)、16回シリーズ全64コマで、6月より開始します。 前半は臨床医学と法規制・薬事などを含むプロジェクトマネージメント、後半は医療機器を実際に触ってもらう実習編と医療機器開発に携わられた方から現場の経験をお話いただく実践編という形で提供します。 コース終了後はアドバンストプログラムとして、阪大病院での病院実習も実施します。 医療機器開発に携わる企業の方や、今後医療機器業界に参入を検討されている個人の方をはじめ、医療機器開発に興味のあるすべての方を対象としています。 お申し込み期限は5月8日(月)になります。 【MDD2017案内ページ】 【2016年度の詳細】 【Facebook】

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on メディカルデバイスデザインコース2017のご案内  comments 
formats

2016年度 研究室パーティ

Published on March 22, 2017 by in Uncategorized

ご卒業おめでとうございます。 3月21日(火) PM3:00から研究室でささやかな卒業パーティーを開催しました。 パーティーの最後に陳先生、朱先生、久田先生から、参加した皆さんにお祝いのお言葉をいただきました。 卒業しても是非研究室に遊びにきてください。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on 2016年度 研究室パーティ  comments 
formats

セミナー情報

福島県では、医療関連産業の集積を重点プロジェクトの一つとして掲げており、医療機器生産金額が全国第3位(平成25年現在)となるなど着実に集積を進めています。 福島県医療関連産業集積推進室に企画されている「福島県医療機器関連産業人材育成セミナー」は下記の通り開催予定です。 将来、今学んでいることを何に生かそうか悩んでいる方、将来何に生かせるかわからないという方、ぜひこの講演を聴いて医療機器研究開発の魅力を知ってください! 日時:平成28年2月4日、16:30~18:30 場所:会津大学 講義棟大講義室 内容: 基調講演 「ICTと医療健康福祉機器の関わり―臨床診断・治療から日常健康管理までの応用事例と将来展望」  大阪電気通信大学 医療福祉工学部理学療法士学科特命教授(日本生体医工学会前会長)  田村 俊世先生 研究室紹介 ・陳 文西先生 「生涯健康管理におけるICTの活用」 ・渡部 有隆先生「ビッグデータ応用の最新動向」 ・朱 欣先生  「心臓不整脈診断・非薬物治療の最前線」 ・平澤 亜衣さん「BITラボの大学院生活」

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on セミナー情報  comments 
formats

オープンラボ2014(秋ステージ)報告

10月11日(土)と12日(日)の2日間に開催したオープンラボは、無事終了しました。 本学学生とそのご家族や一般の方を含む83名の方々が来訪され、研究成果の展示パネルと 様々な生体情報計測のデバイスとを併せて閲覧・体験していただきました。 ご来場いただき皆様ありがとうございました。 来年度も同様に夏・秋ステージの開催を予定していますので、今年度見学できなかった方々は 是非来年のオープンラボにお越しください。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on オープンラボ2014(秋ステージ)報告  comments 
© All rights reserved by BIT lab, Univ of Aizu
credit