Home Articles posted by bitowner (Page 2)
formats

Call for Papers – your chance to contribute to “Healthcare Sensors for Daily Life”

Published on December 22, 2014 by in News

Prof. Chen and his colleagues are calling for papers for “Healthcare Sensors for Daily Life“. Please consider submitting your contribution and don’t hesitate to contact one of them if you have any question. Potential topics include, but are not limited to: Health monitoring, health promotion, and disease detection and prevention Nonintrusive and unobtrusive monitoring in

Read More…

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on Call for Papers – your chance to contribute to “Healthcare Sensors for Daily Life”  comments 
formats

LE2014シンポジウムOS共催と成果発表

Published on September 19, 2014 by in Activity

日本計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門による主催、日本人間工学会による協賛の「ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014」は、2014年9月17日(水)〜19日(金)の三日間にわたって金沢大学鶴間キャンパス保健学類4号館に開催された。 陳先生は「ユビキタスヘルスケアシステム―無意識計測あるいはウェアラブルセンサでどこまで健康管理が可能か―」のOrganized sessionを共催し、最新の研究結果「Pervasive Monitors for Daily Measurement of Biomedical Information」を発表した。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on LE2014シンポジウムOS共催と成果発表  comments 
formats

Congratulations! 1708-2014 – IEEE Standard for Wearable Cuffless Blood Pressure Measuring Devices was approved.

Published on September 1, 2014 by in News

This standard is approved on Aug. 26 2014 and aims to establish objective performance evaluation of wearable, cuffless blood pressure (BP) measuring devices. The standard is applicable to all types of wearable BP measurement devices that have different modes of operation (e.g., to measure short-term, long-term, snapshot, continuous, beat-to-beat BP, or BP variability). Prof. Chen

Read More…

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
1 Comment  comments 
formats

オープンラボ2014(夏ステージ)無事終了

Published on August 10, 2014 by in Activity, News

8月10日(日)に行われたオープンラボは、無事終了しました。 ご家族連れ、高校生と本学学生を含む総数‏44名の方々が訪れ、成果展示パネルを閲覧しながら生体情報計測の実体験をしていただきました。 また、研究についてはもちろんのこと研究室の雰囲気や学生生活・受験対策などについても質問を受け答えさせていただきました。 これを機会に、私たちの研究や研究室に興味を持っていただけたら幸いです。 ご来場いただきありがとうございました。 夏ステージに続き、10月11日(土).12日(日)の2日間秋ステージを開催予定ですので、今回来ることができなかった方々は是非いらしてください。 オープンキャンパス(秋ステージ)に皆様のご来場を待ちしております。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on オープンラボ2014(夏ステージ)無事終了  comments 
formats

第53回日本生体医工学会大会OS共催と発表

Published on June 26, 2014 by in Activity

陳先生と日本大学酒谷先生が下記のオーガナイズドセッションを共催しました。 OS3-02「高齢者のActive agingを支援するバイオメディカル工学/Biomedical Engineering to Support Active Aging of Senior Citizen」 五人の先生からの発表がありました。 Active agingを支援する高齢者の脳と心の健康増進 酒谷  薫 (日本大学 工学部 次世代工学技術研究センター 統合生体医療工学研究室) Active agingを支援する脳機能解析の開発:NIRSの安静時データを用いた心理状態の推定法 松本  隆 (早稲田大学 先進理工学研究科 電気・情報生命専攻) 高齢社会における化粧セラピーへの期待 谷田 正弘 (資生堂リサーチセンター) パーソナルヘルスケアデバイスと新しい社会サービスが支援する幸福な老いとは 谷田部 淳一(福島県立医科大学医学部慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座・薬理学講座・腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科学講座) 老人ホーム高齢入居者の睡眠習性の全自動モニタリングシステム 陳 文西(会津大学 生体情報学講座 先端情報科学研究センター) お疲れ様でした。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on 第53回日本生体医工学会大会OS共催と発表  comments 
formats

2014 contest open for youngsters below 35!

Published on June 12, 2014 by in Notification

Life is an Opportunity to serve the Society – Inspire, Engage, Evolve and Enrich every moment All IEEE-R10 Young Engineers’ Humanitarian Challenge is a Humanitarian Technology project-contest to encourage young Students, Researchers, Scientists, Managers and Engineers to solve real-world challenges applying science and technology. The contest aims at orienting the young minds towards identifying community

Read More…

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on 2014 contest open for youngsters below 35!  comments 
formats

坂下厚生総合病院訪問

Published on June 10, 2014 by in Activity

陳先生、研究支援者の増子さん、学生2人が、午後3時頃坂下厚生総合病院を訪れ、「夢護」による臨床データ収集の状況を確認し、一部の装置によるデータ収集問題を解決した。 お疲れ様でした。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on 坂下厚生総合病院訪問  comments 
formats

グループホーム「東山しょうぶ苑」訪問

Published on May 30, 2014 by in Activity

データ収集とシステム稼働状況を確認するため、朱先生、研究支援者の増子さんと「夢成」メンバーの6人で、午後2時頃に当施設(会津若松市千石町5-8)を訪れました。 お疲れ様でした。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on グループホーム「東山しょうぶ苑」訪問  comments 
formats

特別養護老人ホーム「いちょうの木」を訪問

Published on May 9, 2014 by in Activity

陳先生、研究支援者の増子さんと「夢成」メンバー4人で、午後2時頃、当施設(河沼郡湯川村佐野目佐野北43番地)を訪問して、研究成果報告と関連の情報交流をしました。また、ユーザ端末の稼働具合を確認し、故障対策を行いました。 お疲れ様でした。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on 特別養護老人ホーム「いちょうの木」を訪問  comments 
formats

データセンタに「夢護」サーバ復帰

Published on March 22, 2014 by in Activity

陳先生は、テレコムセンタービルにあるデータセンター(東京都江東区青海2-5-10、ゆりかもめ「テレコムセンター」駅)を訪れ、学内設備検査のため一時的に撤去した「夢護」サーバの復帰作業をしました。 お疲れ様でした。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
Comments Off on データセンタに「夢護」サーバ復帰  comments 
© All rights reserved by BIT lab, Univ of Aizu
credit